嫌でもモテてしまう魔の恋愛術【女性はギャップが大好物】ファッションでプラスギャップを作る方法

ファッション
モテなくて悩む赤ちゃん
モテなくて悩む赤ちゃん

1000円のブーツって安すぎて不安…

1000円のブーツと聞くとかなり安っぽいイメージを受けてしまいますし、ファッションビルで大量に売れ残って安売りされている感じがしませんか?

値段が安ければ何でもいいという人はともかく、積極的に欲しくなる人少ないと思います。

しかし、このブーツに…

「10,000円から90%OFFで1,000円」

「外箱にキズがあるので1,000円」

ポップ書かれていたらアナタはどう思いますか?このブーツの価値はグッと引き上げられて購買意欲を刺激されますよね。

ネガティブな情報にポジティブな情報を重ねることで

『かなり良い(お得な)情報だ』と”錯覚”させることが出来るのです。

実際にブーツの売上もグンと伸びます。
販売の現場では、よく使われるテクニックです。

急にこんな話をしたのには理由があります、このテクニックは恋愛活動にも通じます。

今回は恋愛活動においてから理効果的な、プラスギャップについてお伝えしていきます

女性はギャップが大好物!

女性は男性のギャップが大好物です。皆さんもよく耳にしますよね?

これは恋愛活動で成果を出すのにかなり重要な部分です、外見に自信のない人ほど重要になってきますので意識していきましょう。

例えば…

GOOD

「無口な男性が、ふと一言おもしろいことを言って場を盛り上げた時」

「見た目は怖いのに、笑うと可愛かったり、子供や動物が好きだった」

「いつもはお馬鹿キャラなのに、仕事になると知識が豊富なインテリ」

「仕事ではクールなデキル男が、オフでは甘えん坊になっちゃう」

「チャラそうなのに、話してみたら誠実な人柄」

あなたが女性のギャップにドキッとするのも、「AなのにB」という錯覚を起こしてしまうからです。

プラスギャップは女性を胸キュンさせる恋愛テクニックですので、使いこなせるようになりましょう。

しかし…

BAD

「デブなのに、小食」

「真面目そうなのに、遊び人」

「優しそうなのに、すぐキレる」

「話が面白いのに、嘘ばかり」

こちらはマイナスギャップなので注意してください。

分かりやすく言うと…

プラスギャップは加点法、マイナスギャップは減点法ということになります。

イケメンや社会的地位の高い人などは、はじめから減点法になりやすいので注意が必要です。

そしてプラスギャップを生み出すのに、一番手っ取り早いのが実はファッションです。

ファッションでプラスギャップを簡単に演出する方法についてお伝えします。

ファッションでプラスギャップを簡単に演出する方法


恋愛活動をしていくうえで、避けて通れないのは自分を偽装することです。

例えばS/E/Xの経験人数なんかは、少なすぎても多すぎても本当の数字は言えませんよね?

男性は女性に処女性を求めますが、女性は男性にある程度の経験を求めます。

だから男性のほうが女性より年上の年齢差紺のほうが圧倒的に多いのです。

童貞でも1000人切りでも、正直に言ったら女性にひかれてしまいますよね?

なのでここではファッションで恋愛活動に役立つプラスギャップを、簡単に演出する方法をお伝えしていきます。

ファッション(第一印象)で真面目で誠実な印象を与えて、話してみても真面目で誠実なキャラクター。

一見とても素晴らしい人に見えますが…これは仕事の時やおばさんウケの話です。

いざ恋愛に置き換えてみると残念ながら…

”普通にいい人”で終わってしまう可能性が非常に高いですよね。

そこで”普通にいい人”からプラスのギャップを、演出しようとして多くの人がチャレンジするのが

「面白い人」ですが実はこれが非常に難しいです。

面白いと一言に言っても種類がとてもたくさんあります…

☑ボケなのか突っ込みなのか?

☑シュールなのか王道なのか?

☑会話なのかキャラなのか?

面白いはずであるお笑い芸人ですら好みが分かれますよね?

大人気芸人にだって必ずアンチはいます。

このように面白いを実践するのはかなりハードルが高いので、恋愛活動初心者の人には一番にはおススメできません。

なにより自分の内面を変えていくのは、時間もかかるし日々の努力や周りの協力が必須です。

努力もいらず洋服を買うだけで成立する、ファッションでのプラスギャップをお伝えしていきましょう。

「チャラそうなのに、話してみたら誠実な人柄」

モテなくて悩む赤ちゃん
モテなくて悩む赤ちゃん

外見のチャラさって?

どのくらいやればいいの?

僕の提案する恋愛活動に特化したファッションは基本はシンプルですが、アクセサリーの使い方やサイズ感、着こなしで自然な「チャラさ」を演出します。

例えば30代後半以降の方は…「昔は遊んでたんだけど今は落ち着いたんだよ…」20代前半の方は…「俺は男で、お前は女!!」と初めから意識させることが出来ます。

女性から「あの人すごい遊んでそうだな、チャラそうだなぁ…」と思わせて喋ったらすごく真面目で誠実!!

これで決まりです!!これこそがファッションで簡単にプラスギャップを演出する方法です。

あなたが良かれと思ってしているファッションや、お店の店員さんがお勧めした服、雑誌に掲載されているアイテムが必ずしも女性ウケがいいとは限りません。

ファッションで女性からの第一印象は格段に変わります。

この機会に恋愛活動をするなら自分のファッション(外見)をチェックしてみてください。

嫌でもモテてしまう魔の恋愛術【LINE編】ちょうど今、無料プレゼントです!

友だち追加

この記事が参考になったらシェアお願いします!

1日1回ポチっ!


恋愛ランキング

まとめ

☑女性はギャップが大好物
☑プラスギャップを使おう
☑減点法より加点法
☑見た目で作るプラスギャップがおススメ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました