嫌でもモテてしまう魔の恋愛術【モテる男の肉体改造】食生活でできる筋肉増強法

からだの悩み
キューピーちゃん
キューピーちゃん

仕事で忙しいときはコンビニ弁当やカップ麺…
昼食は牛丼やファーストフードのハンバーガー…
そして仕事の付き合いで夜の外食や飲酒…

こんな不健康な食生活が身体によくないとわかっていても、改善することは中な難しいのではないでしょうか?

でも、不健康な食生活は健康や体形に徐々に出てきます。

恋愛活動をスムーズに進めるには、体型を整えるのはすごく重要なポイントになりま

気が付けば昔あった筋肉は見当たらずに…すっかりお腹が出たおじさん体型になってしまった男性も多いはず。

☑運動したほうがいいよなぁ…
☑走るのも散歩も時間とれないしなぁ…
☑でもスポーツジムってハードル高いしなぁ…

そんなネガティブなあなたもあきらめないでください!

キューピーちゃん
キューピーちゃん

あきらめたらそこで試合終了ですよ!!

日常生活の中でもできることはあります。

今回は食生活で改善できる筋肉増強や、脂肪のついたポッコリお腹を引き締める食事について伝えていきます

食事だけで引き締まった体形を作ることは可能?

人の体を作る多くの要素の一つは食事です。

もちろんついてしまった脂肪を落としたり、引き締まった身体を作るには運動することも大切です。

しかし食生活を見直し改善することで、体型を少しづつ変えていくことは可能です。

食事のバランスを意識して理想の体型を作りましょう。

毎日決まった時間に食事を摂るることや栄養バランスを意識して、基本的なポイントから食生活を見直し改善しましょう。

ぽっこりお腹を解消するには筋肉量を増やせばいい?


ポッコリお腹の原因は…

姿勢が悪い
体脂肪が増えている
筋力低下(運動不足)
老廃物の滞り(内臓機能の低下)

などが原因として考えられます。

余分な脂肪を燃焼し筋肉量を増やすことができれば、理論上はお腹まわりはスッキリしてきます。

そして筋肉量が増えると基礎代謝が上がり、痩せやすい体質に変わっていきやすくなります。

特別に体を動かさなくても脂肪を体内で燃焼しやすくさせるので、基礎代謝高い人は脂肪燃焼効率の良い身体(痩せやすい体質)ということです。

さらにお腹周りの筋肉が付いてくると胃腸も活発にいい動きをするので、内蔵機能が向上して身体全体にいいスパイラルができてきます。

食事改善法で今すぐできる筋肉増強法

筋肉量を増やすためには筋トレしなきゃ!!

キューピーちゃん
キューピーちゃん

ちょっと待って!!!!!!!

筋トレだけを取り入れても食生活が乱れている人は、なかなか脂肪燃焼が効率的に行われません。

逆に考えてみましょう。

特別な筋トレをしなくても、食生活を見直し、改善するだけで、引き締まった身体を作ることは可能だということです。

まずはたんぱく質を意識して摂取していきましょう。

筋肉はたんぱく質によって作られます。

良質なたんぱく質を多く含む食べ物

肉類(牛、豚、鶏、ハムなどの加工品でも可)
魚介類(魚、小魚、貝)
卵類(鶏卵、うずら卵)
大豆や大豆製品(大豆、納豆、豆腐)
牛乳や乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズ)

などを適量摂るのが理想的です。

ここで気を付けたいのは上記のものなら何でもいいかと言うとまた違います。

肉類でいえば脂肪分が多いい部位は避けておきたいし、乳製品にしても糖質が多い物は避けたほうが効率的です。

たんぱく質だけでなくビタミンやミネラルも筋肉を作るためには欠かせません。

特にビタミンB6はたんぱく質の代謝を助けるので、一緒に摂るとさらに効率的にたんぱく質を摂取することができます。

大切なのは栄養バランスということになります。

毎日の食事でいろいろな食品を摂るように心がけ、間食やアルコールの過剰摂取を避けるだけでも効果があると思います。

どうしてもアルコールを飲みたいとき飲まなきゃならないときは蒸留酒にしてください。

飲みやすいところでいえば…

焼酎(割り物はお茶類か水など甘くないものが理想)
ウイスキー(ハイボールや水割りロックが理想、ジンジャーエールなどは避けたい)

ビール、日本酒を避けるだけでも大分違うので試してください。

筋肉を作るたんぱく質「ロイシン」

最近テレビや雑誌などメディアに取り上げられることが多くなった「ロイシン」という成分があります。

ロイシンというアミノ酸が筋肉の合成に、非常に重要な役割を果たしていることが最近の研究で解ってきました。

ロイシンは筋肉を作る際のごく初期の段階で必要なアミノ酸です。

ロイシンを摂取すると体に筋肉を合成するようにとの信号が送られます。

体内にロイシンが不足しているとたんぱく質を摂りながら筋トレを行っても、うまく筋肉の生成が始まらないといわれているんです。

効率よく筋肉を作るにはロイシンを意識して摂取すると良いでしょう。

ロイシンを豊富に含む食品は…

肉類鶏むね肉、豚ヒレ肉
魚介類鯖、鯵、鯖、鰹
豆類大豆(豆腐、油揚げ)
乳製品チェダーチーズ

などが挙げられます。

もう1つロイシンの役割に肝機能をサポートするという働きがあります。

糖質をエネルギーに代えるときに必要となるの肝臓機能です。

アルコールが肝臓で分解されるということはよく知られていますよね。

お酒を飲む機会が多い人にもロイシンはうれしい成分なのです。

ロイシンの推奨量を食品から摂取するのは難しいといわれているので、サプリやプロテインなどを利用するのが効果的です。

 

嫌でもモテてしまう魔の恋愛術【LINE編】ちょうど今、無料プレゼントです!

友だち追加

この記事が参考になったらシェアお願いします!

1日1回ポチっ!


恋愛ランキング

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もちろんダイエットをしてボディーメイクするには
筋トレは行ったほうが効率は良くなります。

しかしまずは食生活を見直し

改善することから始めてはどうでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました