嫌でもモテてしまう魔の恋愛術【心理学ベース】無意識に好感度が上がるLINEの送り方

恋愛観
キューピーちゃん
キューピーちゃん

10年の恋愛講師活動で、2000人以上コンサルした経験をいかし、アナタの恋愛活動を手助けする記事を書いています。

恋愛で悩むのは終わりです。

モテなくて悩む赤ちゃん
モテなくて悩む赤ちゃん

・女性へのLINEの送り方がわからない?

・適当に送ってるけどダメ?

・好感度を上げるLINEの送り方ってあるの?

と疑問を抱えるアナタの悩みを解決できる記事になっています。

なぜならこれから伝えていく『無意識に好感度が上がるLINEの送り方』を実践したことで、コンサル生の90%以上が「女性の食いつきが上がった」と答えた実体験に基づいた記事だからです。

記事の前半では『無意識に好感度が上がるLINEの送り方』をお伝えし、記事の後半では『心理学をベースにLINEの考え方』を具体的に紹介します。

この記事を読み終えることで『無意識に好感度が上がるLINEの送り方』を理解できるだけではなく
『心理学をベースにしたLINEで好感度を上げる方法』を知ることができます。

LINEで無意識に好感度が上がる送り方

モテない男性はLINEの送り方で、躓いてしまうもの。

LINEはちょっと間違えれば素っ気なく感じますが、モテるLINEの送り方がわかれば女性の好感度を無意識に上げることができます。

LINEをただの連絡ツールとして使っているだけでは、モテない男はモテないままでモテる男になるチャンスを逃がしますよ!

一度自分のLINEを見直して、自分が女性にどんなLINEを送っているのか確認してみましょう。

女性とLINEがなかなか続かない!と嘆いている方は必見です。

今回は心理学をベースにした記事になっています。

この記事を読めば、無意識に好感度が上がるLINEの送り方が、簡単にできるようになります。

心理学をベースにLINEを考える

☑ラポール
☑ペーシング
☑リーディング

この流れが今回の肝になりますので、説明していきます。

ラポール

ラポールとは心と心が通い合った、相手との信頼関係のことです。

ここでの信頼関係とは感覚的に警戒心がなく、自分の味方のような好感を相手が無意識に持つということです。

☑私の事を理解してくれる
☑私の事を気にかけてくれる
☑私の話をしっかり聞いてくれる

そんな気持ちを相手が感じ、安心感を持つ関係性の事です。

ペーシング

簡潔にいえば相手の無意識の行動に合わせていくことです。

ここではLINEの話なので、相手が使っている言葉やテンポ、絵文字、顔文字、スタンプや口調(敬語やタメ口)を合わせるということになります。

手との文体や口調に合わせることで、相手は無意識に、自分と似たような感覚を感じるでしょう。

自分と共通点がある人には心を開きやすくなり、良好な関係を築くことができるようになります。

リーディング

アナタの目的に向かって話をリードすること。

LINEなどではデートの誘いや恋人になるまでの話を、自分からリードして主導権を握るということです。

ラポール形成のためにペーシングをして、ラポールを形成出来たらリーディングする流れになります。

次はこれを踏まえたうえで、具体的にLINEのやり方についてお伝えします。

徹底的に相手に合わせる

人は自分と似ている人を好きになるので、無意識にこの人は自分と似ていると思わせるのがポイント。

相手のメッセージの送り方を完コピするために、まずは相手のメッセージをしっかり分析します。

言葉遣い、絵文字、顔文字、スタンプこの4つをどういう組み合わせで送る人か


ため口+絵文字+敬語

顔文字には顔文字で返す

ここでのポイントはキャップです、キャップは帽子ともいえますがあえて相手に合わせます。

キャップならキャップ、帽子なら帽子で合わせましょう。

文字だけで後からスタンプ

これをこんな感じで、徹底的に相手に合わせてください。

ペーシングするのは大事ですが、全く同じスタンプや顔文字、絵文字は意図的にやってるのがバレるで注意しましょう。

しかし有料のスタンプだけは例外です。

もし自分が使っているスタンプを、相手が持っていたらどう思いますか?

自分と同じ感覚だと思いテンションが上がりませんか?

スタンプの選び方が同じということは、「相性がいいのかも」と無意識に感じるものです。

僕は相手が送ってきたスタンプを、その場で買って、前からもっていたかのように送ります。

そうやって、ペーシングをしていきましょう。

何気なくLINEのメッセージをおくるのではなく、1つ1つを真剣に考えて送りましょう。

登録者数8933人の必ずモテるメルマガ登録はコチラ

まとめ

『無意識に好感度が上がるLINEの送り方』…考えてLINEを送ろう。
ただの連絡ツールとしてではなく、コミニケションツールとして活用しましょう。

『心理学をベースにLINEの考え方』…意識的に攻める。
女性の事を観察し、無意識に好感度を上げていこう。

『心理学をベースにしたLINEで好感度を上げる方法』…1文1文丁寧に。
ラポール、ペーシング、リーディングを意識する。

この3点を抑えておけば必ず努力は報われます。

恋愛活動の中で避けて通れないのはLINEですが、この記事を読んで、無意識に好感度を上げる方法をマスターしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました