嫌でもモテてしまう魔の恋愛【モテない男がハマる罠】追うより追われる男がモテる理由

恋愛観
キューピーちゃん
キューピーちゃん

10年の恋愛講師活動で、2000人以上コンサルした経験をいかし、アナタの恋愛活動を手助けする記事を書いています。

恋愛で悩むのは終わりです。

モテなくて悩む赤ちゃん
モテなくて悩む赤ちゃん

・はやく彼女が欲しいと、焦ってしまう
・好きな女性と、上手くいかない
・追うより、追わないほうがいいの?

と疑問を抱えるアナタの悩みを解決できる記事になっています。

なぜなら、これから伝えていく『あえて追わないことで、女性を意識させる方法』を実践したことで、自分の価値観をアップさせ、モテるようになった、実体験に基づいた記事だからです。

記事の前半では『なぜ、追うより追われる男の方がモテるのか』をお伝えし、記事の後半では『あえて追わないことで、女性を意識させる方法』を具体的に紹介します。

この記事を読み終えることで『なぜ、追うより追われる男の方がモテるのか』を理解できるだけではなく、『あえて追わないことで、女性を意識させる方法』を知ることができます。

追わないことで自分の価値をアップして、モテる男になりましょう。

なぜ、追うより追われる男のほうがモテるのか?

☑はやく彼女が欲しい
☑好きな女性と上手くいかない
☑すぐに女性を好きになってしまう

モテない男はこう考えて焦って空回りして、必死に女性にアプローチをし、追いかけてしまいがちです。

モテる男は自分から女性を追いかけることをあまりしません。

だからと言って短絡的に

「じゃあ、女性を追わなければモテる男になるんですか?」

なんていうのは、やっぱりモテない男の考え方です。

「モテない男は女性を追いかけ、モテる男は女性を追わない」これの答えは50%正解としておきましょう。

モテる男は待ってるだけで、モテるのかと言えばそうではないです。

追わないのではなく、追いかけるタイミングが抜群にうまく「ここだっ!」というタイミングで仕留めているイメージです。

モテる男は下心がないのではなく、女性に対して下心がないようにふるまうのが上手く、さらにここぞの所で下心を操り狙っている女性に男として認識させます。

追いかけるタイミングをよく知っているのが、モテる男で、何でもかんでも必死に追いかけてしまうのが、モテない男です。

モテない男が失敗する女性の追いかけ方

好きになった女性に対して

☑緊張してしどろもどろ
☑会話がぎこちなくなる
☑テンパって挙動不審になる

こうやって空回りしてデートや食事に誘っても、いつもうまくいかない人が多いのではないでしょうか?

☑焦ってLINE連発
☑予定の確認を急かす
☑デートや食事に誘いすぎ

女性の気持ちを考えずに自分の感情ばかり優先し、余計に空回りして上手くいかないことを繰り返していませんか?

この失敗こそアナタがモテない原因になっています。

モテる男の追いかけ方

モテない男は自分の気持ちを優先し女性の気持ちも考えずに、相手も自分と同様に「自分を好きなはずだ」と勘違いしがちです。

それに比べモテる男は決して急いだり焦ったりしません。

女性に自分の好意を悟られないように、自分の下心を感じさせずにそっと距離を詰めてタイミングを計っています。

そして、女性の気持ちを大切にすることになれているので、自分のタイミングではなく最良のタイミングで行動を起こします。

これだけでもかなり違いが分かってきましたね?

好きな女性に焦って近づいてしまう

モテない男は女性と早く近づきたいと、焦って強引に距離を詰めに行きます。

関係が希薄な男性から好意(下心)丸出して近づいたら、女性は必然的に逃げていきます。

男性に女性の気持ちを理解するのは難しいですが、それでも単純にそして冷静に考えてみてください。

目当ての女性がいるならばより冷静な。そして客観的なアプローチを心がけてください。

女性の気持ちを考えるのが苦手な人は、逆の立場から物事を考えると少しは考え易いかも。

まだ関係が希薄で

☑特別に親しいわけでもない
☑大金持ちのわけでもない
☑特別イケメンでもない
☑趣味や性格もよく知らない

そんな男性に急にしつこく連絡先を聞かれたりデートに誘われたら、誰だって警戒してしまいます。

焦りは冷静な判断力を奪います。

女性の気持ちも考えず、自分のことしか考えられなくなったら危険です。

「自分がこれだけ好きなんだから、相手も自分のことを好きになるのは当たり前。」

一方的に気持ちを押し付けられて、喜ぶ女性はいません。

モテる男のスタンスは「来る者拒まず、去る者追わず」

モテる男性は自分から女性を追うことはせず、まずは女性の出方を観察して推測して行動しています。

モテる男のスタンスは「来る者拒まず、去る者追わず」です。

モテる男は知っています。

自分から去っていく女性は自分に食いつきがないことを、そしてそれを追いかけても振り向いてもらえないことも。

女性は追いかけられると逃げていくことを、モテる男性は知っているので、女性の方から、自分の方に来るように仕向けているのです。

女性のペースに合わせ、焦らずじっくりと距離を深めていく。

モテない男性は自分の自分の感情が第一優先になり、独りよがりなペースで女性との関係を縮めようとしがち。

それに対してモテる男性は余裕があるため、女性の気持ちを尊重してペースにあわせて距離を縮めていきます。

返信が来ない!追撃LINE

メールからLINEに変わり、より気軽なコミュニケーションツールになりました。

手軽にメッセージを送れるからこそ、失敗も多くなりがちです。

目当ての女性にメッセージを送り、既読が付くと嬉しいものですが、女性から返信が来る前に、次から次へとメッセージを送っていませんか?

これはLINEの中でも悪手中の悪手、絶対にやめてください。

食いつきがないなら、潔くリリースするのがモテる男。

女性も四六時中LINEばかりを、チェックできるわけではありません。

返信がないのに、次から次へとメッセージを送ったら、女性にストーカーだと疑われても、仕方ありません。

先にも出ましたが、相手の事を第一に考えて行動しましょう。

モテる男のLINE

相手を気遣った、分量やタイミングでLINEします。

しつこくせず、たとえ返信がなくとも、追撃LINEなどは絶対にしません。

自分の好意が必要以上に、女性に伝わらないようにします。

詳しくはこちら

自分の気持ちだけで告白して失敗

モテない男は好きな女性ができると視野が狭くなり、勝手に「この人しかいないっ!」と思い込んしまいがち。

その結果、いい答えが出る訳のない状態で告白。

こんなループにはまってる人は多いのではないでしょうか?

最悪、勢いで告白する時も、お酒を飲んだ勢いや、LINEを使って告白するのは絶対にやめてください。

女性から「本気じゃない」と受け止められてしまいます。

告白する度胸と勇気があるなら、少し落ち着いて客観的に見て「今、告白をするべきか?」とタイミングを見極めてください。

あえて追わないことで、女性を意識させることもポイント

追いかけられないと追いたくなり、追えば逃げるのが女性の真理ですが、モテない男はこれを理解していないために、意中の女性を追いかけすぎて逃してしまいがち。

モテる男性はこの心理を理解しているので、あえて追わず自分の気持ちを隠しながら、程よい距離と関係性を保っています。

余裕を持って、女性へアプローチをすることが、モテる男の秘訣。

モテる男の神髄はずばり『余裕』

モテない男は、彼女が欲しい、早く結婚したいと焦って女性を追いかけます。

女性のことを考えず、自分本位な考えで付き合おうとするので女性に逃げられるのです。

モテる男は女性を追わず、相手の気持ちを考える余裕があるので、ゆっくりと時間をかけて距離を縮め、ここぞというタイミングで女性をゲットします。

モテる男になるために、自分から女性を追いかけるのをやめましょう。

自分に余裕も持ち、女性心理を読み取りながら、焦らず関係を築きここぞのタイミングで行動するのが近道です。

登録者数8933人の必ずモテるメルマガ登録はコチラ

この記事が参考になったらシェアお願いします!1日1回ポチっ!


恋愛ランキング

まとめ

『なぜ、追うより追われる男の方がモテるのか』…焦り、女性の気持ち主導。
追えば、女性に自分のほうが価値が低いと思われる。

『あえて追わないことで、女性を意識させる方法』…ただ待ってるだけではダメ。
女性に合わせて、最良のタイミングで行動する。

自分の価値観をアップさせる』「去る者は追わず来る者は拒まず」。
追うものより、追われるほうが価値が高い。

この3点を抑えておけば必ず努力は報われます。

恋愛活動を円滑に行って、モテる男になるにはまずは外見から変えてみましょう!
中身に自信があるならなおさら効果的なノウハウになりモテる男になるでしょう。

この記事が参考になったらシェアお願いします!

1日1回ポチっ!


恋愛ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました