嫌でもモテてしまう魔の恋愛術【美女を自分のモノにする】たったひとつの条件

恋愛観

【嫌でもモテてしまう魔の恋愛術】美女を自分のモノにするたったひとつの条件

キューピーちゃん
キューピーちゃん

どうもキューピーちゃんです。

今回はモテない男が美女を落とすたったひとつの条件をお伝えします。

これを理解して身につければ…嫌でもモテる男に近づくでしょう。

モテないブサイクでもとびきりの美女をオトすには?

男性はなぜ美女に惹かれるのでしょうか?

映画やドラマのヒロインは圧倒的に美女が多いのは…

☑ブスがヒロインでは観る側が感情移入できない。
☑見た目がいい女性は生き物として完成度が高く感じる。
☑優秀な遺伝子を感じ取りオスの生存本能が働く。

こんなことが理由になっています。

ハロー効果を知っていますか?

ある物を評価するときに一番目立つ特徴に釣られて、他の特徴の評価へと影響が及ぶというもので別名「後光効果」とも言います。

この効果があるので美女は…

☑顔がかわいい、きれい、整っている

こんな「外見的な要素」が目立ち美女の全体像に「後光」がさし、「内面的な要素」までも素晴らしく見えるように錯覚させられるんです。

☑看護師さんは優しい人が多い
☑美容師さんはオシャレな人が多い
☑保育士さんは家庭的な人が多い

こんなことを想像する男性も多いのではないでしょうか?

ハロー効果には「内面的な要素」「社会的な要素」もありますが「視覚的な要素」が視覚に訴えかけるので最強です。

しかし「ハロー効果」は本人を実力以上に見せる「錯覚」なので、減点法になってしまう恐れもあります。

男なら誰でも美女をゲットしたいと思っていますが、これは美女をゲットすることで自分の価値もあげることができる側面もあります。

高級ブランドのバッグを持っているとお金持ちに見えるのと同じですね。

「美女にアプローチするなんて自分では無理だ…」

こんなこと思って敬遠してしまう男性も多いですが、美女も普通の女性なので敬遠しないでアプローチしてください。

モテないブサイクは美女に対する免疫がない

美女をゲットしたいなら「ハロー効果」に惑わされないことです。

せっかく美女と出会っても…

☑緊張で何もしゃべらない
☑緊張で会話が空回り
☑緊張で挙動不審

これでは「キモっ」と思われてしまうだけです。

自分が興味のない女性なら普通に会話ができるのに、美女の前では「ソワソワ、キョロキョロ」挙動不審になってしまう。

これには理由があります。

それは「美女に気に入られたい」と思うあまりに自分を自分以上に見せようとしてしまう…就職活動のときの面接と同じ現象です。

美女を目の前にしても自分のことを「よく見せよう」とせずに、自然体でアプローチしていけばきっかけは作れるようになります。

こんな感じで美女に免疫を作っていきましょう。

モテないブサイクが美女に対する免疫を作る方法


芸能関係者や夜職関係者は普段から美女を見慣れています。

生活しているところや素の人間性も見ているので、美女を見て緊張したり挙動不審になったりはしませんよね?

それは裏も表も知っているので「普通の人間」だということを知っています。

美女に慣れるためには美女と接点を持つことです。

ガールズバーやキャバクラに行って美女に慣れるのもいいですし、近くにいる美女に積極的に話しかけるなど美女に近づいていくことです。

こうやって美女に慣れていけば「普通の人間」なんだとわかってきます。

会社でも学校でも美女と仲間になるように意識していきましょう。

登録者数8933人の必ずモテるメルマガ登録はコチラ

この記事が参考になったらシェアお願いします!1日1回ポチっ!


恋愛ランキング

まとめ

☑ハロー効果には…「内面的な要素」「社会的な要素」「視覚的な要素」がある。
☑美女をゲットしたいなら「ハロー効果」に惑わされないことです。

美女に免疫をつけて「普通の人間」だと理解するのが大事。

このことを意識していけば嫌でもモテる男に近づきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました