嫌でもモテてしまう魔の恋愛術【イケメンよりブサイクがモテる?】3つの恋愛ねじれ現象

恋愛観
キューピーちゃん
キューピーちゃん

10年の恋愛講師活動で、2000人以上コンサルした経験をいかし、アナタの恋愛活動を手助けする記事を書いています。

恋愛で悩むのは終わりです。

ブサイクだからモテないと悩んでいるアナタへ。

結論から言うとブサイクでもモテる男になることはできます。

モテない男に不足していることはズバリ「自分に合った恋愛の進め方」です。

大半の人は「イケメンはモテる、ブサイクはモテない」という勘違いをしていますが、その思考だと永遠にモテるための「自分に合った恋愛の進め方」は手に入りません。

この記事は、恋愛講師を10年やっている僕が書いており「恋愛のねじれ現象」を理解することで、恋愛活動が上手くいっています。

だからこそ、「恋愛のねじれ現象」をお伝えしていきます。

イケメン(モテそう)よりブサイク(モテなさそう)がモテる?

イケメンは外見が良くて女性への印象がいい。

女性からの初対面での評価はブサイクな男に比べ、格段に高くなるのですがこれが落とし穴になることも多いです。

イケメンのほうが恋愛に有利になのは間違えないのですが、恋愛の進め方によってはイケメン(モテそう)よりブサイク(モテなさそう)がモテる。

こんなねじれ現象が起きるのが恋愛の面白いところです。

今回は恋愛のねじれ現象をお伝えしていきます。

恋愛ねじれ現象 ①加点法、減点法

イケメンは初対面時に好感度を上げやすい利点があります。

2回目のデートにつなげるためには最低50点の成績を取らなければなりません。

50点以下だと初回で足切りされてしまいますが、イケメンはここで85点以上を取ってしまうことが多いのです。

これが実は恋愛では不利に働いてしまいます。

初対面の時には…

☑イケメンなのにファッションが残念
☑イケメンなのに会話が残念
☑イケメンなのにデートが残念

完全に『減点法』を採用されてしまいます。

2回目のデートで80点を取っても、女性の評価は下がってしまいます。

しかしブサイクの場合は頑張って50点以上をまずは死守します。

ここでブサイクが恋愛ノウハウをしっかり使っていければ。

☑意外とオシャレ
☑意外と面白い
☑意外と考えてくれている

と『加点法』を採用されることが多いのです。

2回目のデートが70点でも、女性の評価は上がっていきます。

イケメンは80点ブサイクは70点ですが、女性の評価はブサイクのほうが高く見えるのが、恋愛のねじれ現象です。

恋愛ねじれ現象 ②初対面の印象が高いメリットデメリット

☑イケメンは『減点法』なので小さなミスでどんどん評価が下がる。
☑ブサイクは『加点法』なので小さなミスでも評価をさげにくい。

アナタにもこんな経験がありませんか?「気が付いたら女性(同僚や友達)を好きになっていた」この場合は女性を急に意識するようになることが多いのです。

『加点法』が発揮された瞬間です。

初対面の評価が低くても些細なことで印象が急激に上がるので、結果として「急に好きになった。」という現象がおきます。

イケメンはこうはいきません。

女性に好かれるときは最初から好かれますが、ここから評価を下げて行ってしまう傾向が多く見られます。

ブサイクな男が恋愛で成功するときは、女性に「最近なぜか気になる」と言われる状況になることが多いです。

イケメンが初対面での評価が高いという、メリットのようなデメリットがここでも恋愛ねじれ現象を起こしています。

恋愛ねじれ現象 ③女性に好かれるけど、好きになった女性には好かれない

イケメンは1回目のアポには強いので、女性との食事やデートができないという悩みはあまり聞きません。

悩みはここからの進展がなかなかないことなのですが『減点法』なので起こるべくして起こっている状態です。

イケメンの場合は基本的にデートの回数を増やさずに、早い段階でゲットしていくのが最良の方法になります。

誠実系のイケメンはここで悩むことになります。

☑食事やデートには行けるのに…
☑途中まではスムーズに進展しているのに…
☑時間をかけて誠実に恋愛を進めてるのに…

「うまくいきそうだ」と手ごたえがあるだけに、余計にジレンマができ悩みが深くなっていきます。

ブサイクは違います。

初回アポから2回目のデートに行く…ここのハードルがかなり高くなる傾向が多いのです。

☑そもそも初回のアポが取りにくい。
☑初対面のときに50点以上が取れていない。
『加点法』が発動するまでの時間が足りない。

ブサイクは恋愛での失敗はよくあることだし「今回はうまくいきそうだ」という段階まで進みにくい。

しっかりとした恋愛ノウハウを学び実行することで、この悩みは解決されていきます。

3回目までアポだ取れたら、ここからは『加点法』がかなり強く発動できる状態になります。

イケメンは短期戦で恋愛を行い、ブサイクは長期戦で恋愛をする。

これが双方の恋愛をうまくやっていくコツになります。

ブサイクだからモテないは『言い訳』でしかありません。

有利か不利かで比べれば不利ですが、自分に合った恋愛のやり方を見つけられれば、イケメンよりモテるようになります。

そのためには外見を磨きながら、失敗しても折れない心が必要です。

嫌でもモテてしまう魔の恋愛術【LINE編】ちょうど今、無料プレゼントです!

友だち追加
この記事が参考になったらシェアお願いします!

1日1回ポチっ!


恋愛ランキング

まとめ

『イケメン(モテそう)よりブサイク(モテなさそう)がモテる?』…恋愛のねじれ現象。
イケメンのほうが恋愛に有利になのは間違えない!しかし恋愛の進め方によってはイケメン(モテそう)よりブサイク(モテなさそう)がモテる。

『加点法、減点法』…女性の評価は2種類。
イケメンは80点ブサイクは70点ですが女性の評価はブサイクのほうが高く見える。

『女性に好かれるけど、好きになった女性には好かれない』…恋愛の進め方。
イケメンは短期戦で恋愛をしブサイクは長期戦で恋愛をする。これが双方の恋愛をうまくやっていくコツ。

この3点を抑えておけば必ず努力は報われます。

理想の彼女を手に入れるためには、絶対に覚えておくこと!
自分に合った恋愛の進め方を手に入れましょう!

この記事が参考になったらシェアお願いします!

1日1回ポチっ!


恋愛ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました